隅田川のほとり・・・豊島PartU「六義園逍遥」

アクセスカウンタ

zoom RSS 六義園の妹山・背山 その3

<<   作成日時 : 2017/05/27 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

14 妹山 (いものやま)  15 背山 (せのやま)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【古今伝授秘伝歌】
『古今和歌集』巻十五、恋歌五、八二八 読人しらず
流れては 妹背の山のなかにおつるよしのの河のよしや世中

◇訳:涙にくれながらも成りゆきにわが身をまかせてはいるが、流れ流れて妹山と背山とのあいだを裂いてたぎり落ちる吉野川のように激しくきびしいのが、ままよ、この世の男女の仲なのか。 
◇流れては:「流れて」と「泣かれて」(「る」(れ)は自発の表現)と成行きにまかせての意を掛ける。→古今792 ◇吉野の河:同音反復で「よしや」を出す。◇よしや:ままよ、たとい(・・・でも)の意。 →古今794 ◇世中(よのなか):男女の仲を、又、世の中一般を言う。→古今475。恋部ではまず男女の仲をいう。
◇古今伝授秘伝歌の一つ。恨み・執着・諦めなど、読者が、時代時代にそれぞれの思いを託して理解した一首。特に中世人の心を深くとらえたようだ。 (古今伝授歌:ここまで資料1による。歌は国歌大観より)

上掲の古今伝授秘伝歌の妹背の山は「吉野」にある山です。村瀬憲夫先生の文献(資料2、資料3)に問題点の記述がありますが、和歌の世界においては『古今和歌集』の恋部の最後に収められ、古代・中世を通じて広く親しまれてきました。そして古今集の影響力は絶大で、本歌を踏まえた歌が詠まれるようになりました。

【吉野の妹山・背山】
ここで吉野の妹山・背山の位置を確認しておきます。吉野川(和歌山県にはいると紀の川と呼ばれます)の左岸に背山、右岸に妹山(妹山樹叢)があります。

画像
図:吉野の妹山・背山

【滝の都・宮滝】
余談ですが、この上流に(地図の右下の先)に宮滝(みやたき)があります。天武・持統天皇がたびたび訪れた吉野の宮跡といわれています。両岸は巨岩奇石でおおわれ、川水がたぎり流れるところ。激流する「たぎつ瀬」であるところから、「滝の都」と詠われますが滝ではありません。

『万葉集』巻1-37、吉野の宮に幸(いでま)す時に、柿本朝臣人麻呂(人麿)の作る歌、反歌
見れど飽かぬ吉野の川の常滑の絶ゆることなくまたかへり見む
[反歌] いくら見ても見飽きない吉野の川――その常滑(とこなめ)のように絶えることなく、またここへ戻って来て滝の都を見よう。(詞書〜訳:千人万首より)

【本居宣長の妹背山解釈】
 本題に戻ります。初掲の和歌について本居宣長(もとおりのりなが、1730-1801)は、明和九年(安永元年、1772)三月に、吉野の地を訪ねた状況を『菅笠日記(すががさのにつき)』に次のように記しています。(諏訪邦夫先生の現代語訳(資料4))

妹背山はどれかと訊くと、河上の方に流れをへだてて向かい合って近く見える山があり、東が妹山で西が背山だと教えてくれました。もっともこの名の本物は紀州和歌山にあるのに、「妹背という妻と夫の間を流れる吉野川に強い思いを抱いて、ここにしようと定めたので、そういうことの好きな人が名づけた」と推測しますが、とはいうものの、
妹背山なき名もよしやよしの川よにながれてはそれとこそ見め
(妹背山がはっきりしないが 名はどうでもよい 吉野川が流れる限り、源流の二つの山をそう判断しましょう)

 村瀬先生は「万葉集の背山・妹山―吉野の妹山・背山をめぐってー」(資料2)で、本居宣長は「吉野の妹背山は、「世のすきもの」が古今集の歌に「思ひおぼれて」、後世に名付けた山の名に過ぎないと断じている。」と記されています。
最近でも「大汝少彦名」の歌と「秘伝歌」について、「万葉集の妹背山に関する若干の考察」と題する論文(資料4)が出ており、秘伝歌にからむ妹背山の研究は尽きるところがなさそうです。

続く→ 六義園の妹山・背山 その4 【紀伊国の背山・妹山】

資料
1.『古今和歌集』新日本古典文学大系5 校注者 荒井憲之 荒井栄蔵 岩波書店
2.「万葉集の背山・妹山―吉野の妹山・背山をめぐってー」村瀬憲夫、文学・芸術・文化 
18巻2号 2007.3
3.「妹勢能山詠の諸問題」村瀬憲夫、『萬葉集研究』第27集 塙書房、2005年6月、363〜392頁
4. 『菅笠日記』本居宣長 著 諏訪邦夫 現代語訳、クリエイティブコモンズで公開。
5.「万葉集の「妹背山」に関する若干の考察」 藤田 富士夫. 敬和学園大学研究紀要 /
敬和学園大学人文学部 [編]. (22), 99-115, 2013-02
参考:新日本古典文学大系68近世歌文集下 鈴木淳・中村博保校注 岩波書店、菅笠日記

掲載日:2017年(平成29)5月27日(土) 晴

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

六義園の妹山・背山 その3 隅田川のほとり・・・豊島PartU「六義園逍遥」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる