アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
六義園の雲香梅
六義園の雲香梅 69 雲香梅 (うんかうばい) 定家 谷風のふき上(あげ)にたてる梅の花 天津(あまつ)そらなる雲や匂はん -------------------------------------------------------------------------------------------  雲香梅は、六義園八十八境の一つ。建仁元年(1201年)、後鳥羽上皇が30人の歌人に詠進させた百首歌を歌合形式にした『千五百番歌合』に載る藤原定家が詠んだ歌から、想を得て造られた境です。 『千五百... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 17:21
六義園の覧古石
六義園の覧古石 58 覧古石 (らんこせき)  和哥のうらやしほ干(ひ)の方にすむ千鳥  むかしの跡(あと)を見るもかしこし という哥もあれば、「千鳥の橋」のわきなる石を名付(なづけ)侍る。 ちかきわたりのならの木も、むかしのあとなれば、また、『万葉』の事まで、おもひ合(あわせ)ぬ。 古(いにしへ)を見るといふに、「覧古」といふ文字は、熟字なり。 -----------------------------------------------------------------------------... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/05 20:22
六義園の白鳥関
六義園の白鳥関 48 白鳥関 (しらとりのせき) 「紀の川上」の名所なり。 『鴨長明哥集』  おもふにはちぎりもなにか朝もよひ紀の川上の白鳥の関 ------------------------------------------------------------------------------------------- ◇訳:意味はよくわからない。 ◇「朝もよひ」の「朝」が、「浅し」の掛詞か。  【掛詞】 →六義園の指南岡 ◇「朝もよひ」  【枕詞】 →六義園の紀川 ◇『鴨長明哥集』... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/01 11:13

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

隅田川のほとり・・・豊島PartU「六義園逍遥」 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる