アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
隅田川のほとり・・・豊島PartU「六義園逍遥」
ブログ紹介
六義園の風景と樹木の写真を主に掲載しています。ブログ名は、住んでいる場所から。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/294/00/N000/000/000/129186455959516128455.jpg

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
六義園の木陰
六義園の木陰 暑い日が続いています。もうそろそろ梅雨明け宣言が出るようですが、まだ梅雨は開けていません。14日も午前中から30度を超していましたが、六義園の池泉の周りは木陰が続き、庭園を散策にはよい環境です。騙されたと思ってきてみては・・・・。    正門の木々 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 15:49
六義園の浮宝石
六義園の浮宝石 21 浮宝石 (ふはうせき) 素盞嗚命(すさのをのみこと)、眉の御毛をぬきて、浮宝(うくたから)となし給う事、『やまとふみ』に見えたり。 舟の形に似たれば、石にてもうかぶにや、とおもはれて。 -------------------------------------------------------------------------------------------- 浮宝石 (21 ふはうせき)は六義園八十八境の一つ。船に似た形の石なので、石ではあっても、もしかしたら水に浮かぶか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 22:28
六義園の詞華石 
六義園の詞華石   20 詞華石(ことばのはないし) 花のやうなる紋(もん)あり。 詞のはなといふは、和哥の事なれば、和哥の浦の石なるゆへに、縁(ゆかり)をとるなり。 ------------------------------------------------------------------------------------------- 詞華石(20 ことばのはないし)は六義園八十八境の一つ。華のような模様があることに加えて、和歌の浦に置かれている石なので、「和歌=詞の華」の石という意味で「詞... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 21:56
六義園の紫陽花 (2017/6)
六義園の紫陽花 (2017/6) 本日は晴天。紫陽花には雨があうと思っていますが、まずは出かけてきました。 正門を入って直ぐの所に見所の紫陽花が置かれていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 22:37
六義園の鶺鴒石
六義園の鶺鴒石 19 鶺鴒石 (せきれいせき) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 09:29
六義園の常磐・堅磐
六義園の常磐・堅磐 17 常磐 (ときは) 「常のいはほ」とよむ -------------------------------------------------------------------------------------------- 18 堅磐 (かきは) 「かたきいはほ」とよむ。 何(いづれ)も岩の名として、妹背のみち、長久ならん事を祈る。 「常磐」「堅磐」といふ詞(ことば)、神書におほし。『中臣祓(なかとみばらへ)』にも、ありと覚ゆ。 ----------------------... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/01 20:40
六義園の妹山・背山 その4
六義園の妹山・背山 その4 14 妹山 (いものやま)  15 背山 (せのやま) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【紀伊国の背山・妹山】  万葉の時代から筑波山の25首に次いで、15首も詠まれてきた山が紀伊国の背山・妹山です。飛鳥の都ないしは藤原の都あるいは奈良の都を出発して、真土山(まつちやま)を越えるとそこは紀伊国です。この真土山を越えて西に約二五キロ下ったところに妹山・背山(妹背山)があります。現在の地名で、和歌山県伊都郡かつらぎ町、背山の下にはJR西笠田駅が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 17:29
六義園の妹山・背山 その3
六義園の妹山・背山 その3 14 妹山 (いものやま)  15 背山 (せのやま) ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【古今伝授秘伝歌】 『古今和歌集』巻十五、恋歌五、八二八 読人しらず 流れては 妹背の山のなかにおつるよしのの河のよしや世中 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 16:34
六義園の妹山・背山 その2
14 妹山 (いものやま)  15 背山 (せのやま) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 2.見山石 おほなむちすくな御神の造れりし妹背の山を見るぞうれしき 24.紀川  人ならば親の思ひぞ朝もよひ紀の川づらの妹と背の山 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 22:13
六義園の妹山・背山
六義園の妹山・背山  14 妹山 (いものやま)  15 背山 (せのやま) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 妹山(14.いものやま)、背山(15.せのやま)は、其々六義園八十八境の一つ。本文には何も書かれていませんが、序文には「それ、妹(いも)の山、背(せ)の山の混成(まろかれ)たる、あり。」との記述が見られます。『六義園記注解』を読むと、解説に「混成たる」は、「『古事記』『日本書紀』のイザナキ・イザナミの「国生み」の神話を踏まえ、「寄り合ってくる、姿を変える」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 14:19
六義園の心橋 
六義園の心橋  5.心橋(こころのはし) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 11:58
六義園の夕日岡 
六義園の夕日岡  12. 夕日岡 (ゆふひのをか) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 21:42
六義園の夕日岡 その2
12. 夕日岡 (ゆふひのをか) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 18:40
六義園の玉藻礒
六義園の玉藻礒 6 玉藻礒(たまものいそ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 20:04
六義園のニラ
六義園のニラ 伎波都久の岡の茎韮われ摘めど篭にも満たなふ背なと摘まさね (万葉集 巻14-4333) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 16:51
六義園の心泉
六義園の心泉 4.心泉(こころのいづみ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 16:00
六義園の能見石 
六義園の能見石  76 能見石(のうけんせき) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 09:53
六義園の雲香梅
六義園の雲香梅 69 雲香梅 (うんかうばい) 定家 谷風のふき上(あげ)にたてる梅の花 天津(あまつ)そらなる雲や匂はん -------------------------------------------------------------------------------------------  雲香梅は、六義園八十八境の一つ。建仁元年(1201年)、後鳥羽上皇が30人の歌人に詠進させた百首歌を歌合形式にした『千五百番歌合』に載る藤原定家が詠んだ歌から、想を得て造られた境です。 『千五百... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 17:21
六義園の覧古石
六義園の覧古石 58 覧古石 (らんこせき)  和哥のうらやしほ干(ひ)の方にすむ千鳥  むかしの跡(あと)を見るもかしこし という哥もあれば、「千鳥の橋」のわきなる石を名付(なづけ)侍る。 ちかきわたりのならの木も、むかしのあとなれば、また、『万葉』の事まで、おもひ合(あわせ)ぬ。 古(いにしへ)を見るといふに、「覧古」といふ文字は、熟字なり。 -----------------------------------------------------------------------------... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/05 20:22
六義園の白鳥関
六義園の白鳥関 48 白鳥関 (しらとりのせき) 「紀の川上」の名所なり。 『鴨長明哥集』  おもふにはちぎりもなにか朝もよひ紀の川上の白鳥の関 ------------------------------------------------------------------------------------------- ◇訳:意味はよくわからない。 ◇「朝もよひ」の「朝」が、「浅し」の掛詞か。  【掛詞】 →六義園の指南岡 ◇「朝もよひ」  【枕詞】 →六義園の紀川 ◇『鴨長明哥集』... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/01 11:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

隅田川のほとり・・・豊島PartU「六義園逍遥」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる